屋根リフォーム

Roofing work

屋根リフォーム時期の目安

おうちのSOSを見逃していませんか?

おうちの屋根などは、メンテナンスの時期にさしかかりますと、 さまざまなサインを出して私たちに教えてくれています。しかし、屋根や壁はなかなか確認できないものですし、 軽微なものだと、ついつい見逃してしまいがちです。
また、修理のタイミングも、初期症状では判断できないことが多いのではないでしょうか。
こういったおうちのSOSを見逃してしまうと、雨漏りに繋がったり、大事に至ることもあります。
家の中の異変なら、すぐにみつけることができますが、ぜひ家の外にも目を向けて、定期的にチェックを行い、異変に気付いてあげましょう。

屋根修理のサインにはこんなものがあります

Tick off the items

めくれ・はがれ

ミルフィーユのようにパリパリと、屋根が剥がれていませんか?
アスベストを含有せずに製造した、初期のスレート屋根は屋根材としての耐久性に限界があり、このように剥離が進んでしまいます。

ひび割れ

劣化が進み過ぎると、色が変わるだけではなく、割れ始めます。
塗膜が失われると、スレート屋根材を固めている固着剤が浸透圧によって、雨と共に流れ出してしまい、結果的に屋根材としての強度がなくなってしまいます。

腐った棟下地

台風で真っ先に飛ぶのは棟包み。
それは下地の木材が腐食してしまうからです。
築20年以上のお宅はご注意を!

劣化した瓦

塗膜を失い、痛みが進んだ瓦。知らないうちに漏水が始まります。
昔の瓦屋根は、軒先以外は釘も使わずに葺かれている場合も。地震で次第にズレてしまい、どこから雨漏りしているかわからない状態にもなってしまいます。

屋根は、日々紫外線や風雨にさらされているために、どうしても年数が経つごとに劣化していきます。とはいえ屋根の傷みにはなかなか気づかないという方も多いのではないでしょうか?屋根材にはいろいろな種類があり、その素材や製品によって、耐用年数が異なります。

お住まいの位置、環境によっても、劣化の進み具合には違いが出てきます。

そのため、定期的な点検とその結果に応じたメンテナンスを施すことが必要です。

お気軽にお問い合わせください!

Feel free to contact us !

このような症状や、気になる箇所があるときは、是非ご相談ください。
屋根の状態や経過年数、お客様のライフプラン、ご予算、コストパフォーマンスをふまえ、お客様に最適な屋根リフォームをご提案をさせていただきます!

住宅工事のお悩み・ご相談は、どんなことでもお気軽に弊社までお問合せ下さい!

ページトップスクロール

〒277-0033 千葉県柏市増尾4-20-1

TEL 04-7172-1324