施工事例

Works

金属サイディングでの外壁リフォーム

EXAMPLE 03

金属サイディングで安心・快適なお住まいにリフォームできます。

施工説明

Explanation

Before

After

外壁塗装について

こちらのお宅は、大手住宅メーカーで新築をされ、10年ごとに塗装をと勧められていらっしゃいました。
確かに、紫外線や風雨から外装材を守るという点では、塗装も必要です。
しかし、10年ごとに足場を掛けて、1週間から10日間に渡ってご近所に気兼ねをしながら塗装工事をされる・・・。
30年お住まいのお宅の場合、2~3回の工事となります。
更に、大手住宅メーカーさんの場合は、最低でも通常単価の20%はかかってしまいますので、 単純計算でも250万以上のコストとなります。 しかも、ミクロンの厚みの塗装ですから、5年もすれば次第に美しさが目減りしていってしまいます。


金属サイディングについて

それに対して、外壁を金属サイディングでカバーすることで、以下の3点の効果が期待できます。

1. 長期に渡る美しい外観

2. 断熱効果

3. 耐震効果

金属サイディングの機能についてご説明します!

効果:1

サイディングは金属素材である為、焼き付け塗装が施されておりますので、「塗膜・赤錆・穴あき」などに10年以上の保証がついているのがほとんどです。
しかも、レンガ調、タイル調、木目調、スパンドレル調など、ざらっとした印象だったモルタルの壁が、 まるで新築した様に、これまでとは全く違う外観に変えることもできます。
しかも「セルフクリーニング機能」がついていれば、雨が壁の汚れも落としてくれます。

効果:2

断熱効果は、それまでの壁の上から、木材で下地を組んでから、断熱材を裏張りしたサイディングで お家をまるごと覆いつくすので、もし窓がペアガラスのお宅の場合は、明確な断熱効果が発揮されるはず!

効果:3

耐震補強とは違いますので、構造上での数値としては出せませんが、あの阪神淡路大震災で 倒壊しなかったお宅のほとんどが、外壁を金属サイディングでカバーした建物だったと判明し、その後、関西では多くのお宅が金属サイディングでリフォーム工事をされたそうです。 

また、我が家は築70年のボロボロの家ですが、壁はカバーしていたためか、3.11東日本大震災でも、 どこにも問題なく乗り越えることができましたので、自信をもってお勧めできます!

使用材料

屋根

セキノ興産社製 断熱トップ6-1ワイド カラーガルバリウム鋼板 厚0.35㎜

外壁

日新製鋼社製 セリオス 
1階:石壁グラジェットGI 2階:輝石

お気軽にお問い合わせください!

Feel free to contact us !

お住まいの状態や経過年数、お客様のライフプラン、ご予算、コストパフォーマンスをふまえ、お客様に最適な屋根リフォームをご提案をさせていただきます!

住宅工事のお悩み・ご相談は、どんなことでもお気軽に弊社までお問合せ下さい!

ページトップスクロール

〒277-0033 千葉県柏市増尾4-20-1

TEL 04-7172-1324