千葉県柏市の屋根・外壁・内装リフォーム 株式会社創武工業

千葉県柏市の屋根・外壁・内装リフォーム | 創業45年以上の確かな実績。リフォームに関することなら何でも創武工業にお任せ下さい。

屋根の塗り替え
今ある屋根材の上に塗料を塗布する方法です。洗浄して汚れを落としてから、下塗り、上塗りを行います。
コロニアル屋根の塗装については慎重な判断が必要です。
  • コーティングの重要性

    コロニアル屋根は、コストパフォーマンスに優れ、瓦よりはるかに軽く、そしてデザイン性の高い屋根にも対応できる屋根材です。しかし、中にはメーカー保証のないコロニアルもあるのです。
    むしろ、一般的なコロニアルの多くが、メーカー保証のない屋根材と言っても過言ではありません。建材は屋根材はもちろん、壁や床に至るまで、その素材を守るコーティング剤が寿命を左右する砦です。 中でも直射日光や風雨にさらされる屋根は、どんなコーティングが施されているかによって、耐久性は全く違ってきます。
    そのために、瓦でも金属屋根でも、焼き付け塗装をすることによって、中の素材を守るのです。

  • コロニアル屋根のデメリット

    しかし、コロニアルは焼き付け塗装ができず、表面塗装が頼りとなります。 しかし、一度雪が降ると、その表面塗装は激しく傷みます。 積もった雪は、家の暖かさで屋根に接する部分が一度は溶けて、深夜再び凍ります。 そして翌日、日差しと暖房によって、雪は屋根を滑り落ちてゆくのですが、その際内部では氷になった状態のまま、屋根表面を削りながら落ちてゆきます。 こうして、コロニアルの塗装は次第に剥がれ落ち、何年もの間には屋根材自体を固めていた固着剤が、雨水の浸透圧によって徐々に流出してしまうのです。 当然、建材としての強度が損なわれてしまうため、飛来した種子が根を下ろしたり、アンテナ工事などで屋根に人が上ると割れやすくなるなどの問題が発生します。 こうした側面から、東北などの豪雪地域では、ほとんどコロニアル屋根は使われないのです。

屋根のことなら何でもお任せください!
  • 屋根のリフォームをお考えでしたら・・・

    屋根リフォームの方法は、大きく分けて「塗り替え」「葺き替え」「カバー工法」の3種類があります。
    納得したリフォームをするためには、それぞれのメリット・デメリットを把握し、現状に応じた方法を選ぶことがポイントです。
    創武工業では、屋根の状態や経過年数、お客様のライフプラン、予算、コストパフォーマンスをふまえ、 総合的に判断した上でお客様に最適なご提案をさせていただきます!

    TEL: 04-7172-1324 までお気軽にお電話下さい。

屋根リフォーム 工法の比較
カバー工法 葺き替え 塗り替え
概要 今ある屋根材の上に新たな屋根材を乗せて二重屋根にする方法 今ある屋根材を撤去して下地補修を行い、新しい屋根材を乗せる方法 今ある屋根材の上に塗料を塗布する方法
おすすめする場合 屋根材は傷んでいるが、下地材の傷みは少ない場合 屋根材・下地材の傷みが激しい場合 築10年以内の建物屋根材の傷みが少ない場合
メリット ○ 新築同様の見栄え
○ 廃材が少なく環境に優しい
○ 断熱性、遮音性が高まる
○ 耐久性が高く長持ちする
○ 新築同様の見栄え
○ 色あせ、雨漏りの心配がない
○ 初期費用が比較的安価
○ 工事期間が短い
○ 色など変えて楽しめる
デメリット × 屋根が重くなる
※建物の耐震性や強度など十分にチェックが必要
× 工事費用が比較的高価
× 工事期間が長い
× 定期的なメンテナンスが必要
× 長期的に見ると割高